あずさジャーナル
journal

4年間ありがとうございました!!

2019.04.30

本日4月30日、社会民主党・八王子市議会議員 佐藤あずさの最終街頭演説を終えました。

連休中で天気予報も雨だったので、個別のお声がけはせず、こぢんまりとお別れのご挨拶をさせて頂くかなあと思っていたら……なんと福島みずほさんが駆けつけて下さいました。なんというサプライズ! ビックリ、感激でした。
そして何より、「あれ?○○さん!」「○○さん?!」「うそー、○○ちゃん!」「えっ、○○さんまさか!」の連続で、本当に沢山の仲間の皆様が駆けつけて下さいました。今日初めてお会いするかたもおられました。嬉しかったです。

演説を始めようと思い集まって下さった方々のお顔を見ていたら、感謝と反省と嬉しさと、本当にたくさん込み上げるものがあり、うまく話せなくなってしまいました。

私を応援して下さった皆様がこんなにいて下さったこと、引退を惜しんで下さり、新しい出発を激励して下さり、これからも「この社会をより良いものにする」ために手をつないで下さること、胸に刻みたいです。

また、この場にはおられないけれども、この5年間(出馬を決意した頃から)ずっと私を見守り、支えて下さった皆様にも心から、本当に心から感謝を申し上げたいです。「佐藤あずさ」の活動を見ていて下さった皆様、連帯して下さった皆様、本当にありがとうございました。

今日をもって私は公人の「佐藤あずさ」から、私人「佐藤梓」に戻ります。今後はひとりの党員としてまた市民として、社会運動に携わっていけたらと思います。

最後に、大それた決意表明ですが、私は「日本の左派のイデオロギーを新しくするための研究活動と実践」を次なる目標に掲げて、しばらくの休養期間と数年間の準備期間をもうけたのちに、在野の研究者を目指したいと思っています。
誰かの憎しみや攻撃、執着や依存に潰されてしまうことのない折れない力を手にして、必ずまた社会変革をめざす場に戻って来たいです。
いま私は34歳。84歳まで生きれば、あと50年は活動できますので、人権が輝く社会、平和が守られる社会、個人が幸福追求の権利を手放すことのない社会を目指して、次の5年、10年を生きて行きたいです。

皆さん、必ずまたお会いしましょう!

4年間、本当にありがとうございました!
信念のあるところに、希望が生まれる。みんなで希望を持ち寄って、より良い社会の姿を一緒に描き、必ず実現しよう!!

 

写真撮影:  小林茂さん

相原 一晴さんが撮って下さった演説の動画
https://youtu.be/UEtwGS9_Ld8

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook

Page Top