あずさジャーナル
journal

JR八王子駅南口にオープンする商業施設について

2018.10.18

本日、八王子市役所 拠点整備部市街地活性課からJR八王子駅南口にオープンする商業施設についての報告がありました。
運営事業者の株式会社OPA(オーパ)から、プレスリリースをしたとの連絡があったそうです。

施設名称は「八王子オーパ」
11月29日(木) 午前10時にグランドオープンとのことです。
イオン系列の商業施設です。

一方、八王子市内ではインター北地区にイオンが出店予定ですが、そちらは大幅に遅れています。資材の高騰や事業者側の経営戦略などが影響しているのではないかと言われていますが、いまだ具体的な進捗状況の報告はありません。

インター北地区周辺の用地活用をめぐっては、イオンの出店となると商店街への影響なども懸念されることから、反対運動なども起きていました。

八王子市は前のめりでインター北地区へのイオン誘致を進めてきた経緯があるため、先般の決算審査特別委員会の都市環境分科会において、今後の見通しについての市側の認識の甘さが指摘され議論となりました。

市民の皆さまから「インター北のイオンはどうなっているの?」「もうできないんじゃないか」と度々お問い合わせを頂くなか、こうして駅直結の新たな施設について先に報告がなされ、オープンも間近というのは複雑なものがあります。

特に、八王子駅周辺は中心市街地活性化施策や産業交流拠点の整備、マルベリーブリッジの延伸工事、医療刑務所跡地活用など、今後様々な開発や大規模な土地の利用が予定されており、環境が大きく変化することが予想されます。

地元の皆さまからは「大きな施設を作ったり誘致したりするのではなく、古くからある商店街を大切にするまちづくりにしてほしい」「もっと文化を大切にするまちづくりがいい」「北口にもみどりのある憩いの場を多く確保してほしい」「駅前の交通環境を良くするのが先だ」などなど、現在の市のビジョンとは異なる意見も多く寄せられています。

変わりゆくまちの姿に対する皆さまのお考えや思い、今後も是非寄せて頂きたいです。

 

**********

以下はJR八王子駅南口の「八王子オーパ」について報告された資料からの抜粋です。

◆当施設は、JR八王子駅から南口へ向かう自由通路(デッキ)と直結されている、日本貨物鉄道株式 会社と住友不動産株式会社が共同開発した商業と分譲住宅からなる複合施設内に出店いたします。商業 棟の1階から6階で展開し、西側には204戸の高層マンション「シティタワー八王子フレシア」が併 設されています。

当施設は、“Urban Wellness”をコンセプトに、八王子市初出店となる28ショップを 含めた約40ショップを展開。ご自宅と通勤・通学される場所との間をつなぐサードプレイスとして、 慌ただしい毎日に、自分なりに過ごす贅沢な時間と憩いの空間をご提供するなど、八王子市で暮らす全 ての人へ心地よいウェルネスライフをご提案します。

◆概要

名 称: 八王子オーパ

所在地: 東京都八王子市旭町1番12号
電 話: 042-686-2100
HPアドレス: http://www.opa-club.com/hachioji/

延 床 面 積 : 約10,100m²(地上1階~6階)
総賃貸面積 : 約 6,200m²
駐車場: 契約駐車場 1,300台

開店日: 2018年11月29日(木)
営 業 時 間 : 10:00~21:00 ※一部ショップ除く
ショップ数 : 約40ショップ(八王子市初出店28ショップ、地元企業2ショップ含む)

休 業 日: 年中無休
基 本 商 圏 : 自動車20分商圏 商圏人口約58万人

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook

Page Top