あずさジャーナル
journal

医療刑務所の跡地はどうなる? 「八王子駅南口集いの拠点整備基本計画(素案)」のパブリックコメント募集中!

2018.10.11

今夜は地元の子安市民センターにて「八王子駅南口集いの拠点整備基本計画(素案)」の説明会が行われたので行って来ました。
これは、南口の医療刑務所(現在は昭島市に移転)の跡地活用計画へのパブリックコメントを募るもので、八王子市役所 都市計画部 都市総務課が窓口となっています。

今夜の市側の出席者は都市総務課、公園課、文化財課、中央図書館長です。日本総合研究所のかたも同席されました。市民の参加者は子安町、北野町、緑町などから30人以上。
最初に市側から素案の30分ほどの説明があり、その後は1時間、会場からの挙手がなくなるまでじっくりと質疑応答が行われました。

医療刑務所跡地活用(「八王子駅南口集いの拠点整備基本計画」)は、長きにわたり子安町にあった刑務所の用地の大部分を市が国から取得し、博物館機能、図書館機能、交流・ネットワーク機能、防災機能などを有した「みんなの公園」として整備するというものです。


今回のパブリックコメントを経て今年度中に整備基本計画を策定し、2019-2020年度に用地の取得手続き、2021年度に用地取得、以降、設計・整備・運営というスケジュールです。用地取得はこれからなので、総事業費はまだ示されていません。
活用区域全体の広さはおよそ5ヘクタール、複合機能施設の延べ床面積は7500㎡(建物は2~3階の低層のものを想定)にのぼります。

上の写真にあるように、現在の医療刑務所跡地および宿舎用地をA~Iの区域に分け、市はA~Gを取得する考えです。HとIについては取得予定はないとのことですが、公共公益的な施設の誘導に向けて検討する、ということです(つまり、土地そのものを取得しないまでも、地区計画などで土地の利用や建築物などに定めを設けるということになります)。

「博物館機能」というのは、上野町にある郷土資料館の機能をこちらへ移すためです。
事業手法についての具体的な選定はこれからで、従来手法のほか、官民連携、独立行政法人都市再生機構による防災公園街区整備事業を想定した事業手法などが候補となっています。

参加者の皆さんからは活発な挙手があり、13人が質問、要望、意見、提案を述べました(今夜の質疑応答はパブリックコメントとしての受付ではなく、参考に受け止めるという位置づけです)。

正式なパブリックコメントの提出方法はこちらをご覧ください。締め切りは今月31日(必着)です。
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/…/0…/001/002/p014488.html

 

▶︎素案の 説明会は残り3回、以下の通りです。

10月16日(火) 午前10〜12時  クリエイトホール10階 第2学習室

10月16日(火) 午後3〜5時 中央図書館3階 視聴覚ホール

10月20日(土) 午後3〜5時 八王子市役所8階   801会議室

 

私自身も勉強になるご意見や要望、質問が多く、あらためて子安町と近隣エリアの皆さんにとっての、この土地の重要性を認識しました。南口エリアは今後もまだ低層住宅の開発があり、いずみの森小中学校の校舎合築工事があります。来月には駅に隣接した新たな商業施設「八王子オーパ」のオープンも控えており、居住人口だけでなく交流人口にも変化がありそうです。
多世代が集うことの出来る場所、そして災害時にこのエリアの住民が避難・活用できるスペースの確保は必須だと考えます。

参考までに、質疑応答の主な内容を記載します(あくまで佐藤が聞き取った範囲のものですのでご了承ください)。

1.子安町2丁目 男性
(意見・要望・質問) 医療刑務所の獄舎を残してほしい。歴史的遺物としての価値があるのではないか。東京都のなかで八王子はこれだけの規模のものが置かれていたのだという証になる。すべてを更地にするのではなく、「こういうものがあったんだよ」と伝えられるように一部でも残してほしい。

予算規模は10年間でどのくらいか?

回答:用地の取得、建物関係などで毎年費用がかかるが、国や都の補助を活用していく。事業費全体はまだ示せない。

2.子安町2丁目 男性
(質問・要望) ①活用区域HとIはどうなるのか? 市で取得してほしい。
②複合施設は2~3階を想定しているとのことだが、高層ではないのは意外。もう少し高層にして床面積を広く確保し、将来の新たなニーズに対応できるようにすべきではないか?

回答:①区域HとIは市は取得しない。国が民間に売ると思われるが、現時点では詳細はわからない。単純な民間の競争入札ではなく、公共公益的な施設の誘導を検討する。

(回答および他の参加者の発言を受けて発言者から提案)
道路幅員などの問題も浮上しているので、いっそのこと区画整理を検討してはどうか。建物の屋上部分を有効活用し、土地の高低差に対応するような設計にしてはどうか

3.子安町1丁目 男性
(要望) 最近はこのあたりも人が減ってきて店がさびれてしまう。活用区域のうち、駐車場は極力減らしてほしい。住宅街を車が行き来するのはよくない。駅から人が公共交通機関などで訪れ、歩いて回遊できるようにしてほしい。高尾には人は集まるが、まちなかには人が集まらない。にぎわい、回遊を考えてほしい。

4.子安町3丁目 女性
(意見・要望) 毎日家を出ると、刑務所の塀が見える。区域A~Cはそこまで広大ではないと感じる。あまり多くの機能、設備をつくりすぎてしまうのもどうかと思う。区域内には道路も通っているので、つなぎかた、行き来がしやすいように工夫してほしい。これまで刑務所が立地していたので商店などができず、住宅街だった。人が集まり、活気づくような施設・お店ができたらいいなと思う。
近隣にはクリエイトホールや市民センター、労政会館などあるが、利用のために借りるのが大変である。新しくできる複合施設では、みんなが利用できるスペースを多めにつくり、予約しやすくしてほしい。

5.子安町2丁目 男性
(質問) ①これまで行われてきた当初の説明でも、刑務所部分の土地を取得すると聞いていたが、今日の説明でも区域HとIは取得しないとのこと。是非取得してほしいが市の考えは?
②施設および公園の管理運営はどうなるのか?公園課、文化財課、図書館でそれぞれ分かれるのか。民間も管理運営に参加するのか?
③パブリックコメントの公表は、皆からの意見を踏まえた形で再度報告などするのか?

回答:①区域A~Cはまとまった広場と建物、D~Gはプロムナードを確保し、駐車場の設置を予定している。A~Gまでで必要な機能を満たすために十分であると認識している。
②それぞれの課で検討し、一体的に取組みをすすめている。施設が一体となる形での運営としたい。
③パブリックコメントで集まった意見を公表後、それを参考に活用計画をまとめる。

6.近隣 男性
(質問) ①近年災害などあり、防災について不安がある。仮設トイレや水の供給など考えられているのか?
②建物の面積を広く取り過ぎないほうが防災機能は活かせるのではないか?
③備蓄は地下に入れるのか?

回答:①設備に工夫など考えている。ベンチの座面を取り外してかまどにできるなど。交流スペースや自習ペースなど屋根のあるところを一時的な避難場所として活用することを考えている。
②具体的な面積の検討はこれから。
③具体的な検討はまだしていない。

7.子安町1丁目 男性
(質問) 複合施設の建物の延べ床面積は7500㎡とのことだが、区域A~Cは土地に高低差がある。どのようにクリアするのか?

回答:確かに土地に高低差がある。区域と区域の高低差は大きいところで12m、ほかは4~5mほどである。建物の具体的な計画は未定なので現時点ではわからない。

8.緑町 男性
(質問・意見) 高齢者の問題、子どもの教育の問題について。子どもの預かりに高齢者が参加して交流できるような工夫も視点として取り入れてほしいがどうか?

回答:「スキル・シェアリング」といって、世代間の技術や知恵を学びの場で受け渡せるような機能もコンセプトに入れている。

9.子安4丁目 男性
(質問) 八王子の財政は大丈夫なのか。このような規模で土地を購入して建物を建てて、財政が逼迫しないか?例えば民間委託をして黒字を生むような経営手法にしてはどうかと思うが、検討はしているのか?

回答:指定管理などの手法でも収益の一部を活用するなどしているが、市の持ち出しだけでなく、考えて行かねばならない。駅周辺の整備に関する基金も積み立てて備えている。

10.子安町3丁目 男性
(質問・要望) ①区域Aの塀のすぐそばが自宅だ。現在、建物の撤去が始まり、まるで不法投棄のような有様になって困っている。更に、区域HやIのところは、建物の窓ガラスが割れている。防犯上どうなのか。このままにしておくのか?
なんとかしてほしい。
②活用区域内の道路は幅員が狭く、車がすれ違えない。どうなるのか? 検討してほしい。

回答:①2019、2020年度に国からの取得手続きとなるが、現在は国で法務省から総務省に移る過程で財産処分をしているところである。撤去はそのためである。
②草が生い茂っているなど道路管理についてはこれまでも要望があり国に伝えている。幅員については今後の検討となる。

11.子安2丁目 男性
(質問) 何年先の完成になるのか? 10年後なのか、もっと先になるのか、示してほしい。

回答:2021年に用地を取得することがスタートになる。2021年以降に事業者を決め、設計、工事、開設という流れになる。できる限り早い開設になるようにしたい。

12.北野町 男性
(質問) 区域D~Gについて。駐車場をつくるというが、道が狭いことが問題である。住宅が異なので、駐車場の配置が気になる。区域A~Cのうちで考えることはできないのか?

回答:設置場所は具体的には決まっていない。A~Cは土地に高低差があるので難しい。

13. 子安3丁目 男性
(質問) ①現在は国、財務省の土地とのことだが、草のことなど要望する際の窓口はどこなのか?
②区域Fは現在、トラックが停まっている。交通整理はどうなるのか?

回答:①八王子市役所 都市総務課へまずご要望を寄せてほしい。
②トラックのことについては国に伝える。

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook

Page Top