あずさジャーナル
journal

3.25 内閣総辞職を求める新宿 緊急大街宣

2018.03.25

新宿伊勢丹前で行われた、「内閣総辞職を求める緊急新宿大街宣」に参加しました。主催は市民団体「未来のための公共」と「Stand for truth」の皆さん。

香山リカ先生、保育士のかた、学生のかたがた、そして通りすがりの会社員のかたのスピーチ、本当に素晴らしかったです。私たちの怒りは言葉を発して共有することから始まる、路上から始まる、それが広がっていくんだ、と実感しました。

野党の議員も登壇。
日本共産党・志位和夫委員長、立憲民主党・篠原豪 衆院議員、民進党・小川敏夫 参院議員、自由党・野沢哲夫 東京第1区総支部長に続いて、私も社民党の地方議員の立場からスピーチをしました。

壇上に上ると、集まった沢山の人が、鋭い眼差しでこちらを見ているのがよくわかりました。話し始めると、通りがかる人が足を止めて、やはり真剣な眼差しを投げかけてくるのがわかりました。

「何を信じたらいいの?」「誰を信じたらいい?」「真実を知りたい!」

一所懸命に働き、学び、支え合って暮らしている私たち国民、市民を置き去りにする政治。苦しい、助けて、と声をあげたら、「自己責任!」と冷たい言葉を浴びせる、顔のない「公共」のかたち。

私たちの国有財産である土地が8億円も値引きをされて、時の総理を応援していた人にタダ同然で払い下げられる。その経緯を記した財務省の公文書は改ざんされる。

権力を手にした人々が、中央省庁幹部の人事権を握り、公務員に「忖度」させる。
自分たちの暴走を縛るはずの憲法を変えようと躍起になっている。

もう、騙されない。もう、許さない。

まともな政治を取り戻す。
安倍内閣は総辞職せよ!

◆大規模街宣の動画はこちらです。
https://youtu.be/FnzSLFWEDzg

©️スチール撮影/今泉伸浩  、増田浩司、佐藤

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook

Page Top