あずさジャーナル
journal

オオタカまつりにて

2017.11.12

IMG_4740IMG_4741

宝生寺団地で毎年恒例の「オオタカまつり」が開催されています。秋晴れの澄み切った青空と紅葉樹のコントラストが美しいです。
宝生寺団地はまさに、川口土地区画整理事業の計画地の「地元」です。明日の都市計画審議会での質疑の予定を報告したら、会場から「頑張れ!」と激励を頂きました。

IMG_4734

こちらは「天合峰を守る会」の皆さんらによるブースです。新たにブースを訪れるかたがたは川口土地区画整理事業について詳細をご存知ないかたがほとんどで、「どうして行政は説明に来ないの?」と不思議そうにされていました。

自然豊かな天合峰を削り、およそ172ヘクタールもの大規模な土地の改変を行う事業です。地元への周知が不十分であることは大きな問題です。

IMG_4735

IMG_4736

IMG_4739

 

また、こちらは「川町の環境を守る会」の皆さんのブースです。新しいリーフレット「川町の谷戸に棲むいきもの達」が作成されるなど、地域での環境保全活動を熱心に続けておられます。写真は残土持ち込みによる計画地造成の模型です。

IMG_4737 IMG_4738 IMG_4751

西部地域には土砂災害の警戒区域が多くあります。先月の台風21号の影響で戸沢峠で土砂崩れが起こり、いまなお通行止めです。残土の持ち込まれていた場所でした。

想定外と言われる自然災害が起こる昨今、大規模な土地の改変による「人災」を防ぐことこそ考えていかねばなりません。

生活環境の悪化を招く恐れだけでなく、ひとたび斜面崩落などが起これば人命と財産が危険にさらされます。時代の流れに逆行するような開発計画は中止すべきです。

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook 佐藤あずさのtwitter

Page Top