あずさジャーナル
journal

支え合って暮らして行こう

2017.10.07

IMG_3483

本日は「八王子市親切会」の表彰式が行われました!公共生活への貢献、事故防止、環境美化、社会福祉、防犯、人命救助の分野で、個人の部16人、団体の部9団体が選ばれ、石森市長から表彰状が贈られました。
八王子市は1964年に「親切都市」を宣言しており、親切会は56年の歴史があります。

IMG_3507

こちらは人命救助の分野で表彰された(右から)高杉嘉彦さんと髙橋秀明さんです。もうひとかた永井良さんも受賞されましたが、お仕事のためご欠席でした。

御三方は昨年7月に富士山に登頂した際、下山途中に高山病になった女性を救護しました。女性を背負って下山し救急車を手配、病院に搬送。翌日、女性は体調回復したそうです。

IMG_3490

IMG_3493

私は高杉さん、髙橋さん、そして永井さんには「泉の森剣友会」でお世話になっています。自分を律し、人を思いやるこころを育む剣道。

謙虚な高杉さんと髙橋さんは、「皆さん何年も長い間活動されている人が多くて、ポッと出の自分たちは申し訳なくなってしまうなあ」とおっしゃっておられましたが、誰かの命を救うということは、その人の長い人生のみならず、その人に関わる多くの人を救うことですよね。胸を張って自慢して下さい、と思いました。^_^ おめでとうございます。

IMG_3501

こちらは社会福祉の部で表彰された高雄きく江さんと、推薦者の栗山さんです。高雄さんは有給休暇を取り、29年間毎月1回、介護老人福祉施設に慰問に行かれています。推薦者の栗山さんは高雄さんと同じ町会で地域活動を続けておられ、夏祭りなどの行事の際にはみんなのリーダーです。

受賞を知らず、会場でお二人にお会いしてビックリ!しました。嬉しいです。おめでとうございます!

IMG_3485

高雄さんは着物姿が粋なかたですが、佐藤がどんど焼の時などに着ている黒に金帯の着物は高雄さんが貸して下さったものです。いつも快活で頼もしい高雄さん、私もこんなふうに強くてカッコいい女性になりたいものですが、まだまだ修行が足りないかなあ。

********

また、午後の最初は鉄道退職者会・八王子連合会の皆さんの定期総会にお伺いし、ご挨拶をしました。慌てていて写真を撮るのを忘れてしまい、うっかり者の自分を反省しています。

国鉄OBの皆さん、そして国労の皆さんには、市議になる前からお世話になっています。選挙戦に突入する直前ということもあり、皆さんも真剣な表情でした。
みんなが自分の生活の中で、必死に一生懸命暮らしていること、助け合って支え合っていくことの尊さを忘れずにいたいです。

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook 佐藤あずさのtwitter

Page Top