あずさジャーナル
journal

議会前の徒然

2017.08.30

今日は「歯ごたえ」のあるの1日でした。「手ごたえ」ではないところが悔しいところですが、多くの噛みしめるべき課題を持ち帰って来ました。
本日は一般質問の内容について市側とやりとりをし、議論、調整をする「接触」の日。複数の所管と同時に話をさせてもらえる貴重な時間です。

「接触」では、質問したいこと、提案したいことについて、こちらの問題関心、質問を構成した背景から説明をします。質問項目によっては「なぜうちの課をこの場に呼んでいるのか?」と思われることもあると思うのですが、説明をしていくうちに「なるほどな」と理解してもらえたらいいなと思っています。

よく「行政は縦割り」と市民のかたからお叱りの声をお聞きします。しかしこれは裏を返せばそれぞれの所管が「エキスパート」だということでもあります。
ある問題について、複数の「エキスパート」が協働して解決策を考えてくれたら、という願いを込めて質問を考えています。なかなか難しいですが…

私も明日ももう一度、考えてみよう。

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook 佐藤あずさのtwitter

Page Top