あずさジャーナル
journal

第32回 平和展

2017.08.02

IMG_2407

今年も東急スクエアビル11・12階の学園都市センターで「第32回 平和展」(主催:平和展実行委員会/八王子市)が行われています。本日見学して来ました。本日は最終日で午後5時までです。

平和展では子どもたちによる「平和の絵」展示や、八王子市原爆被爆者の会による原爆資料の展示、八王子空襲の写真パネル展示などを見ることができます。

また、八王子市在住の大塚雅子さんが昨年の米国・オバマ前大統領の広島訪問に感銘を受けて手紙を送ったところ、サイン入りの返事が届いたとのことで、そのオバマ前大統領の返事も展示されていました。

そこには、「私が貴女の寛大さによって動かされるという事を、あなたに知って欲しいのです」「交差する境界と文化を繋げる事と私達が一つになるという理想を強く持つ事で、私達は私達の全ての為により大きな平和と繁栄の未来へと進むことができます」などのことが書かれていました(こちらは展示されていた和訳です。原文は英語です)。

八王子の皆様はよくご存知ですが、本日は八王子空襲から72年です。1945年8月2日午前0時45分からおよそ2時間、169機もの米軍爆撃機B29が八王子に焼夷弾を投下しました。

落とされた焼夷弾の量は1600トン、八王子市街地の 80%以上が消失、死者およそ450名、負傷者はおよそ2,000 人、焼失家屋は 14,000 戸以上といわれています。

平和展を訪れたかたからは「もっと長い期間平和展をやってくれたら」という声も聞かれました。

別会場の南口総合事務所の展示は本日午後7時までです。
また、8月11日〜15日は南大沢文化会館で展示が行われます。まだご覧になっていないかたは、是非お越し下さい。

IMG_2404

上の写真は八王子空襲をテーマにした紙芝居の上演です。

あずさジャーナル一覧へ
PDFダウンロード
社民党
社会民主党八王子総支部事務所
〒192-0053 八王子市八幡町14-13
TEL/FAX : 042-626-7545
佐藤あずさのFacebook 佐藤あずさのtwitter

Page Top